Internet Explorerの場合

キャッシュをクリアする

以前表示した画面が一時的に保存され、それが表示されている可能性がある場合、キャッシュ(一時ファイル)をクリアにしてください。

(1)ブラウザ右上の「ツール」アイコンをクリックして、開いたメニューから「インターネットオプション」を選択する。

(1)ブラウザ右上の「ツール」アイコンをクリックして、開いたメニューから「インターネットオプション」を選択する。

(2)「インターネットオプション」の「全般」タブを選択し、「閲覧の履歴」で「削除」をクリックする。

(2)「インターネットオプション」の「全般」タブを選択し、「閲覧の履歴」で「削除」をクリックする。

(3)「インターネット一時ファイルおよびwebサイトのファイル」のチェックを入れ、「削除」をクリックする。

(3)「インターネット一時ファイルおよびwebサイトのファイル」のチェックを入れ、「削除」をクリックする。

(4)「インターネットオプション」画面の「OK」をクリックし画面を閉じる。

(5)ブラウザを再起動する。

Microsoft Edgeの場合

キャッシュをクリアする

以前表示した画面が一時的に保存され、それが表示されている可能性がある場合、キャッシュ(一時ファイル)をクリアにしてください。

(1)ブラウザ右上の「・・・」アイコンをクリックして、開いたメニューから「設定」を選択する。

(1)ブラウザ右上の「・・・」アイコンをクリックして、開いたメニューから「設定」を選択する。

(2)「設定」の中にある「閲覧データのクリア」項目で「クリアするデータの選択」をクリックする。

(2)「設定」の中にある「閲覧データのクリア」項目で「クリアするデータの選択」をクリックする。

(3)「キャッシュされたデータとファイル」のチェックを入れ、「クリア」をクリックする。

(3)「キャッシュされたデータとファイル」のチェックを入れ、「クリア」をクリックする。

(4)「すべてクリアされました」が表示されることを確認する(数分時間を要する場合があります)。

(4)「すべてクリアされました」が表示されることを確認する(数分時間を要する場合があります)。

(5)ブラウザを再起動する。