ノンフリート等級別料率制度について

そんぽ24自動車保険は、ノンフリート等級別料率制度を採用しています。
ノンフリート等級別料率制度とは、ノンフリート等級および事故有係数適用期間によって保険料が割引または割増される制度です。

 ノンフリート等級別料率制度の概要

  • ノンフリート等級 ●1等級から20等級まであります。●事故がないと翌年の等級は1つ上がります。
  • 詳しく見る
  • 事故有係数適用期間 ●事故有係数適用期間は0〜6年です。●事故があった場合に1〜6年間適用されます。
  • 詳しく見る
  • ノンフリート等級・事故有係数適用期間による割引・割増率 ●等級が高いほど保険料が安くなります。●同じ等級でも「事故有」の方が保険料が高くなります。
  • 詳しく見る
  • ノンフリート等級・事故有係数適用期間の適用例 新たにご契約いただく際のチェックポイント ノンフリート等級別料率制度に関するよくあるご質問

ノンフリートとは・・・
ご契約者が自ら所有かつ使用されるお車10台以上に保険を付ける場合をフリート契約、9台以下の場合を ノンフリート契約と損害保険会社では呼称しています。ノンフリート等級とは、このノンフリート契約に対して適用する1等級から20等級までの区分です。

ノンフリート等級

・前契約がない場合(初めて自動車保険をご契約する場合等)

原則として6等級(新規契約)からスタートします。
別のお車で11等級以上のご契約があるなどの一定の条件を満たすときには、7等級(新規契約)からスタートすることができます。
※新たに自動車保険をご契約いただく際には、 こちらをご確認ください。

・前契約がある場合

前契約に事故がなかったときは、新契約に適用する等級は前契約より1等級上がります。(上限20等級)
前契約に事故があったときは、その事故の種類および件数によって下表のとおりとなります。
前契約の事故の種類 新契約に適用する
等級の取扱い
3等級 ダウン事故 事故件数1件につき、
前契約より3等級下がります。
(下限1等級)
1等級 ダウン事故 事故件数1件につき、
前契約より1等級下がります。
(下限1等級)
ノーカウント事故 他の事故がない場合、前契約
より1等級上がります。
(上限20等級)
3種類の事故の違いは?
現在14等級で、1年間無事故だと翌年の契約は15等級 現在14等級で、①

が1件発生すると、翌年の契約は11等級 ②1等級ダウン事故が1件発生すると、翌年の契約は13等級

[ご注意]
前契約の保険期間が1年未満または1年を超える場合や保険期間の中途で解約された場合は、上記のお取扱いと異なることがあります。

【事故の種類】
事故の種類は下記①~③の3種類となります。 なお、同一の事故で複数の保険または特約から保険金が支払われる場合であっても、事故件数は1件とカウントします。 また、同一の事故で支払われる保険金において、下記①~③に該当するものが混在する場合は、以下のとおりお取扱いします。

  • 3等級ダウン事故に該当する保険金が含まれるときは3等級ダウン事故
  • 3等級ダウン事故に該当する保険金が含まれず1等級ダウン事故に該当する保険金が含まれるときは1等級ダウン事故

① 3等級ダウン事故

下記の保険・特約で保険金をお支払いする事故をいいます。

  • 対人賠償(③(イ)に該当する事故を除きます。)
  • 対物賠償
  • 自損事故保険
  • 車両保険(②、③(ウ)および③(エ)に該当する事故を除きます。)
  • 身の回り品補償特約(②に該当する事故を除きます。)

② 1等級ダウン事故

車両保険または身の回り品補償特約について、下記の原因により保険金をお支払いする事故(③(ウ)および③(エ)に該当する事故を除きます。)をいいます。

  • 火災または爆発(飛来物もしくは落下物以外の他物との衝突・接触またはご契約のお車の転覆・墜落によって生じた火災または爆発を除きます。)
  • 盗難
  • 騒じょう(デモ等)または労働争議(ストライキ等)に伴う暴力行為または破壊行為
  • 台風、竜巻、洪水または高潮
  • 落書またはいたずら
  • 飛来物(飛び石等)または落下物(落石、ひょう等)との衝突
  • その他偶然な事故(他物との衝突・接触またはご契約のお車の転覆・墜落によるものを除きます。)

③ ノーカウント事故

下記(ア)、(イ)、(ウ)または(エ)のいずれかに該当する事故をいいます。
(ア)下記の保険・特約で保険金をお支払いする事故

(イ)対人賠償で対人臨時費用保険金のみをお支払いする事故
(ウ)車両保険で運搬・納車費用、仮修理費用および盗難車引取費用保険金のみをお支払いする事故
(エ)「無過失車対車事故の特則」により車両保険金をお支払いしなかったものとして取り扱う事故

事故有係数適用期間

事故有係数適用期間とは、「事故有」の割引・割増率が適用される期間をいいます。
※割引・割増率についてはこちらをご覧ください。
事故有係数適用期間は、原則として以下のとおりとなります。

・前契約がない場合(初めて自動車保険をご契約する場合等)

新契約の事故有係数適用期間
0年

・前契約がある場合

①前契約の事故有係数適用期間が0年のとき

前契約における事故 新契約の事故有係数適用期間
なし 0年
あり 前契約の事故有係数適用期間に、3等級ダウン事故1件につき3年、
1等級ダウン事故1件につき1年を加算したものとなります。(上限6年)

②前契約の事故有係数適用期間が1~6年のとき

前契約における事故 新契約の事故有係数適用期間
なし 前契約の事故有係数適用期間から1年を減算(注)したものとなります。(下限0年)
あり 前契約の事故有係数適用期間から1年を減算(注)し、3等級ダウン事故1件につき3年、
1等級ダウン事故1件につき1年を加算したものとなります。(上限6年)
事故有係数適用期間の適用イメージ(現在の事故有係数適用期間が0年の場合)
3等級ダウン事故が1件発生すると翌年の事故有係数適用期間は3年になります 1年経過するごとに1年減産します(注)

(注)新契約の保険期間の初日が前契約の満期日の翌日から起算して8日以降となる場合は、原則として1年減算となりませんのでご注意ください。

[ご注意]
前契約の保険期間が1年未満または1年を超える場合や保険期間の中途で解約された場合は、上記のお取扱いと異なることがあります。

ノンフリート等級・事故有係数適用期間による割引・割増率

ノンフリート等級事故有係数適用期間による割引・割増率は、前契約の有無に応じて以下のとおりとなります。なお、この割引・割増は「個人賠償責任特約、弁護士費用等補償特約およびファミリーバイク特約」以外の保険料に適用されます。

前契約がない場合(初めて自動車保険をご契約する場合等)
前契約がない場合(初めて自動車保険をご契約する場合等)の ノンフリート等級による保険料の割引・割増率は運転者年齢条件により異なり、原則として下表のとおり適用します。(注)

用途車種 運転者年齢条件 等級 割引・割増率

      (注)ご契約いただく際には、こちらをご確認ください。

前契約がある場合
前契約がある場合の ノンフリート等級による保険料の割引・割増率は、事故有係数適用期間により異なり、原則として下表のとおり適用します。

●等級別の割引・割増率は、「無事故」と「事故有」の2つに区分されています。
事故有係数適用期間が0年の場合は「無事故」、1〜6年の場合は「事故有」の割引・割増率を適用します。
●7F等級以上の場合は、同一等級では「無事故」の方が「事故有」より割引率が大きくなっています。

等級別の割引・割増率 事故有係数適用期間  0年の場合(注) (無事故の割引・割増率) 1~6年の場合 (事故有の割引・割増率)

(注)  弊社では、保険期間の初日が平成25年6月1日以降のご契約より、ノンフリート等級別料率制度を改定しました。
事故有係数適用期間が0年の場合(無事故の割引・割増率)については、無事故で等級が進行したにもかかわらず、割引率が下がることがないように、段階的に割引率を見直しています。

ノンフリート等級・事故有係数適用期間の適用例

ケース①
現在のご契約( ノンフリート等級が16等級、事故有係数適用期間が0年)で、3等級ダウン事故が1件発生したとき

現在のご契約で3等級ダウン事故が1件発生したため、翌年は3等級下がり、事故有係数適用期間は3年となります。以後、無事故の場合、1年経過するごとに等級は1等級ずつ上がり、事故有係数適用期間は1年ずつ減算されます。

ケース②
現在のご契約( ノンフリート等級が16等級、事故有係数適用期間が0年)で、3等級ダウン事故が1件発生し、翌年にも1等級ダウン事故が1件発生したとき

現在のご契約で3等級ダウン事故が1件発生したため、翌年は3等級下がり、1年後の契約でも1等級ダウン事故が1件発生したため、2年後は1等級下がります。

新たに自動車保険をご契約いただく際のチェックポイント

新たに自動車保険をご契約いただく場合でも、条件によっては上位のノンフリート等級を適用できることがありますので、下記をご確認ください。

チェックポイント 廃車や車検切れ、海外への出国などにより、一時的に中断しているご契約(注)はありませんか? 他のお車のご契約(注)はありませんか? 6等級(新規契約) 6等級(新規契約) 複数所有新規制度(セカンドカー割引) 複数所有新規制度(セカンドカー割引) 中断制度(中断特則)

(注)他の損害保険会社等のご契約を含みます。

①6等級(新規契約)
原則として、 ノンフリート等級は6等級(新規契約)からスタートし、事故有係数適用期間は0年となります。

複数所有新規制度(セカンドカー割引)
2台目以降のお車について、新たに自動車保険をご契約いただく際に、新契約の保険期間の初日において有効な他のお車のご契約がある場合で、次のすべての条件を満たすときは、7等級(新規契約)からスタートすることができます。なお、 事故有係数適用期間は、原則として0年となります。

  • 他のお車のご契約のノンフリート等級が11等級以上であること
  • 「新たなご契約」の記名被保険者・車両所有者が、他のお車のご契約とそれぞれ同一(注)の個人であること
  • 他のご契約のお車が、そんぽ24自動車保険の対象となる用途車種のお車であること
    (注)記名被保険者・車両所有者が異なっていても所定の範囲内であれば同一とみなします。

③中断制度(中断特則)
中断証明書」をお持ちの場合で、所定の要件を満たすときには、中断前のご契約のノンフリート等級を引き継いで、新たに自動車保険をご契約いただくことができます。なお、その際は事故有係数適用期間についても引き継ぎます。

中断証明書の発行について】
次のいずれかの事由により、ご契約を解約される場合または満期時に継続されない場合には、「 中断証明書」の発行をご請求いただくことができます。
ただし、新たなご契約に適用すべき ノンフリート等級が7等級以上であること等、所定の要件があります。

  • ご契約のお車の廃車・譲渡・返還(リース車の場合)
  • 車検切れに伴うご契約のお車の使用停止
  • 記名被保険者の海外渡航(一時的な海外旅行などを除きます。)
  • ご契約のお車が他のお車のご契約の被保険自動車となったこと(他のご契約の車両入替)

ノンフリート等級別料率制度に関するよくあるご質問

Q.他社のノンフリート等級は、そんぽ24自動車保険に引き継げますか?

他の損害保険会社・共済(JA共済、全労済(注1)、教職員共済、日火連(注2)または全自共に限ります。)で適用されているノンフリート等級についても、弊社の規定にしたがい引き継ぐことができます。

(注1)自治労自動車共済(自治労共済引受)を除き、じちろうマイカー共済(全労済引受)を含みます。

(注2)自動車総合共済(MAP)に限ります。また平成26年9月30日以前に中小企業共済で引受けた契約を含みます。

Q.家族の自動車保険のノンフリート等級を私に引き継げますか?

同居のご家族間でしたらノンフリート等級の引き継ぎが可能です。
また、別居の場合でも、ご夫婦間や別居している配偶者の同居のご家族へ記名被保険者を変更する場合であれば、 ノンフリート等級の引き継ぎが可能です。

Q.ノンフリート等級を継承できない場合はどんなときですか?

次のいずれかに該当する場合などは、原則として7等級~20等級の継承ができなくなります。

①記名被保険者を「記名被保険者(変更前)の配偶者、記名被保険者(変更前)またはその配偶者の同居の親族」以外の方へ変更される場合

  • 記名被保険者を別居の子や友人に変更される場合
  • 個人契約を法人契約に変更される場合など

②ご契約のお車を車両入替できない条件のお車に変更される場合

  • ご契約のお車を記名被保険者とその配偶者のいずれとも別居されている子が所有するお車に変更される場合など

③新契約の保険期間の初日が前契約の満期日または解約日の翌日から起算して8日以降となる場合(注)

④前契約が解除された場合

など

所定のやむを得ない諸事由があるときは、新契約の保険期間の初日が前契約の満期日の翌日から起算して7日以内となる場合と同様に等級を継承することができます。詳しくは、「Q.継続手続きができませんでした。また6等級からスタートするのですか?」をご参照ください。

  • [ご注意]
  • 上記にかかわらず、次のいずれかに該当するときは、1等級~5等級を継承しなければならないことがあります。
  • 上記①の場合であっても、記名被保険者の変更がご契約のお車の譲渡以外の理由による場合において、記名被保険者の変更がないものとしたときの新契約に適用すべきノンフリート等級が1等級~5等級となるとき
  • 過去13か月以内に満期日を迎えたご契約や解約・解除されたご契約がある場合または新契約の保険期間の初日において所定の要件を満たすご契約が他にある場合において、そのご契約を前契約としたときの新契約に適用すべきノンフリート等級が1等級~5等級となるとき

Q.継続手続きができませんでした。また6等級からスタートするのですか?

新契約の保険期間の初日が前契約の満期日から起算して7日以内となる場合は、ノンフリート等級および事故有係数適用期間を継承します。
また、新契約の保険期間の初日が前契約の満期日の翌日から起算して8日以降180日以内となる場合であっても、所定のやむを得ない諸事由があるときは、「 ノンフリート等級継承期間延長に関する特則」により7日以内となる場合と同様に等級を継承することができます。
特則により等級を継承した場合は、 事故有係数適用期間についても、7日以内となる場合と同様にお取扱いします。
特則の適用にあたっては、弊社所定の資料・書面等をご提出いただく場合があります。なお、新契約の保険期間の初日は、お申し出のあった日以降で設定されます。

Q.「前契約」とは、どのような契約のことをいうのですか?

前契約」とは、新契約の保険期間の初日を含めて過去13か月以内に保険責任を有し、記名被保険者・ご契約のお車を同一(注1)とする契約(注2)をいいます。ただし、既に他の自動車保険・共済の「前契約」となっている契約を除きます。

(注1)記名被保険者・ご契約のお車が異なっていても所定の範囲内であれば同一とみなします。

(注2)新契約の保険期間の初日において、所定の要件を満たす現存契約があり、その現存契約を前契約とした場合の新契約の等級が1等級~5等級または事故有係数適用期間が1年~6年となるときのその現存契約を含みます。