プレスリリース

2007年

付随的な保険金の支払漏れに係る調査の完了について

2007年03月30日

弊社は、付随的な保険金の支払漏れに係る調査を完了し、金融庁に報告書を提出いたしました。
弊社では、付随的な保険金の支払漏れに関し、これまで継続して調査を行ってまいりましたが、2006年11月17日付の金融庁の報告命令に基づき、さらに範囲を拡大して調査を実施し3月末に完了させることとしていたものです。
調査の結果につきましては、下表のとおり(詳細は、別紙をご参照ください。)であり、お支払いの対象となるお客さまには、順次お支払いの手続きをとらせていただいております。

 

支払漏れ件数

支払見込金額

2006年10月2日公表時点

138件

4,727千円

2007年3月末までの追加調査により判明したもの

383件

21,989千円

● 上記は、創業時(2001年3月)〜2005年6月末の結果です。

今回調査対象となったお客さまにおかれましては、多大なるご協力を賜り厚く御礼申し上げるとともに、お支払漏れにより重ねてご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

保険金のお支払いという保険会社にとって基本的かつ最も重要な機能において、再度保険金のお支払漏れが判明しましたことにつきまして、全役職員が重く受け止め深く反省いたしております。
今後につきましては、経営管理・内部管理の態勢強化を徹底し、全力でお客さまからの信頼回復に努めてまいります。

これまでの保険金支払い等に関し、ご不明な点などございましたら、以下の窓口までご連絡をお願いいたします。

【お客さま専用のお問合せ窓口】
0120 - 982 - 109
受付時間:午前9時〜午後5時(土曜・日曜・祝日を除く)
※ 携帯電話・PHSからもご利用いただけます。