信頼の確立に向けて

1. 保険金を適正にお支払いするための取組み (付随的な保険金のお支払漏れの再発を防止するための取組み)

当社では、付随的な保険金のお支払漏れの再発を防止するために、改善対応策を策定のうえ、経営管理態勢、内部管理態勢の強化を徹底し、全力でお客さまからの信頼確立に取り組んでいます。

ご契約から保険金のお支払いまで、当社の各業務を見直す取組み

ご契約に際して

  • お客さまにお渡しするパンフレット、重要事項説明書、ウェブサイト等の補償内容のご説明について、お客さまのご契約にどのような保険金が付随しているのかも含め、わかりやすく解説したものとなるよう継続して見直しを行い、補償内容に関する保険募集時のお客さまへの説明を強化しています。

事故のご連絡や保険金のご請求を受けたとき

  • お支払いする保険金をお客さまへご案内する際に、付随的な保険金等についてのご説明を徹底するよう、担当者のマニュアルを整備しています。

  • 当社よりお客さまに保険金請求書を送付する際に、ご契約内容や事故態様に応じてご請求可能な保険金の補償内容を表示した一覧を送付しています。

  • お客さまに対してお支払いできる可能性がある保険金を当社の保険金支払システムに表示し、支払担当者に警告するしくみとしています。

保険金をお支払いするとき

  • お支払いにあたっての当社の人為的ミスを補完し、お支払漏れを根絶するため、次のとおり費用保険金等の支払要否を確認するサポート機能を当社の保険金支払システムに付加しています。

    • 各種費用保険金等の支払要件を満たした事案については、お客さまに確実にお支払いを行うために、警告を表示するしくみとしています。
    • 費用保険金等のお支払漏れを防止するために、お支払いの対象とならない場合、その理由のシステム入力を必須とするとともに、全件管理責任者によるシステム決裁に移行しています。
  • ご対応完了時にも、ご請求可能な補償の内容を表示(お支払いをした補償については、その合計額を合わせて表示)した一覧を送付し、対応結果について包括的にご確認いただけるようにしました。

  • 担当者用のツール・マニュアル類等の整備

    • 支払事務処理に関するマニュアル等を改訂・新設しています。
    • 保険金の支払条件を確認する一覧表やチェック用のツールを拡充しています。
  • 担当者への教育

    • お客さまに、お支払対象となる保険種目や特約を的確にご案内できるよう、毎月定例のミーティング等を利用し、社員教育を強化しています。
    • 適切な保険金支払業務を遂行する人材の育成を図るため、保険金支払部門の能力開発体系を定めた人材育成方針を策定し、継続的な教育・研修を実施しています。

当社の商品開発時の態勢を見直す取組み

  • 商品開発に関する内部管理を定めた「保険商品の開発及び改定に関する規程」により、商品開発担当部門、支払事務担当部門、システム担当部門その他関連部門相互間の連携の強化を図り、保険金支払体制の整備を確認した上で新商品を発売する態勢としています。

  • 「お客さまの声」モニタリング制度により、お客さまの声を商品設計、改善等に生かしています。

当社の経営管理態勢や点検・内部監査を強化するための取組み

  • 保険金の迅速かつ適時・適切なお支払いを推進するための重要な事項を、経営会議等において協議することを明確化し、経営による管理・監督を強化しています。

  • 「保険金支払管理規程」を制定し、保険金支払管理部門や支払拠点の役割、他部門との連携等を明確にしています。

  • 内部監査や自主点検における点検・監査項目を見直し、支払状況の点検・監査を強化しています。

関連ニュースリリース/お知らせ

当社は、主たる保険金に付随してお支払いすることができる保険金の支払漏れに関連し、保険業法に基づく「業務改善命令」を受けました。
お客さまにご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを心より深くお詫び申し上げます。
これまでの保険金のお支払いに関する調査結果および対応状況等につきましては、以下をご参照ください。

※関連ニュースリリース/お知らせは掲載当時のもので、現在の事務システムとは異なる場合があります。

これまでの保険金支払い等に関し、ご不明な点などございましたら、以下の窓口までご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ窓口 0120-982-109